オープンハウスって何のこと?効果やメリットデメリットはあるの?

家を売るための基礎知識

売主さん
オープンハウスって何のこと?初めて家を売るから分からないことばかり・・・
みさえ
分かりました。それでは、オープンハウスとは何か?メリットやデメリットによる効果などをご説明させていただきます。

オープンハウスとは?

オープンハウスとはその名の通り、家の中を自由に見学できるオープンな家のことです。オープンハウスは、家を売るときには有効な販売方法のひとつです。

電信柱に「オープンハウス」と書かれた手作り風のポップを見かけたことはありませんか?あれは、不動産屋さんが取り付けています。でも、違法行為なので本当はいけないんですけどね。

土曜・日曜の週末に行われることがほとんどで、事前に不動産会社のホームページやオープンハウスを行う家のある周辺にチラシをばら撒いて開催日を告知し見学希望者を集めます。

オープンハウス当日に来たお客さまは、自由に家の中の隅々まで見学することができます。

売主さんから見たオープンハウスのメリット・デメリット

売主さん
オープンハウスをすることでどんなメリットがあるの?デメリットはないの?

売主さんへのオープンハウスのメリット

通常、買主さんが家を見学する「内見」では売主さんが立ち会います。

そうすると売主さんを気にして、細かいところまで見たくても見れない場合もあります。家を買う側としては、しっかりと確認してから購入したいという思いが強いので、細かいところが確認できないと購買意欲がなかなか上がりません。

しかし、オープンハウスでは不動産会社の営業の方が接客するだけですので、見学希望者も気軽に気の済むまで家を見学することができます。

そうすることで、その家に実際に住んでいるイメージが湧きやすく、買主さんの購買意欲が高くなりやすいのがオープンハウスをするメリットです。

オープンハウスはいわば、「現地即売会」ですから熱量の上がった見学希望者が、その場で購入を決定することもめずらしいことではありません。

オープンハウスでは、購入希望者が鉢合わせることも多いので、購入希望者間で競争意識が生まやすいのも影響していると考えられます。

売主さんへのオープンハウスのデメリット

売主さんへのオープンハウスのデメリットはあまりありませんが、しいて上げるならば「家の隅々までじっくりと見られてしまう」ことでしょうか?

あとは、空き家を売る場合はオープンハウスは簡単に実施することができますが、まだ住んでいる家のオープンハウスをする場合は、家族が数日家を空けなければいけないということが少し面倒ですね。

買主さんから見たオープンハウスのメリット・デメリット

みさえ
では、買主さんにはオープンハウスはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

買主さんへのオープンハウスのメリット

買主さんへのオープンハウスのメリットは、やはり「家をじっくりと納得行くまで見学できる」ということが挙げられます。

また、オープンハウスは家の中の家具などいらないものを処分したすっきりとしている状態で行われることが多いので、実際の家の広さや間取りの感覚がとてもつかみやすいです。

売主さんに気をつかうことなく、実生活を容易にイメージできるのは、買主さんにとって購入物件を決める上ではとてもありがたいことではないでしょうか?

あとは、オープンハウスでは予約がいらない点もメリットです。

通常の内見では、仲介をしている不動産会社に連絡を入れ、売主さんとの都合を合わせてもらい見学に行かないといけませんが、オープンハウスでは、開催日であればいつの時間に行っても自由に見学ができるので気軽に出向くことができます。

買主さんへのオープンハウスのデメリット

買主さんへのオープンハウスのデメリットはほとんどありません。

オープンハウスを開催している不動産会社の営業マンから多少の営業はされますが、それは相手も仕事なので仕方の無いところですね。

まとめ

オープンハウスは不動産業界でも効率的な販売方法として、多くの不動産会社がオープンハウスを行っています。

オープンハウスの準備に掛かる費用は不動産会社が負担しますので、不動産会社からオープンハウスを提案された場合には積極的に受けることをおすすめします。

また、オープンハウスは気軽に見学ができるため、一部の冷やかしも含めて見学者を比較的集めやすい手法です。

それにも関わらず、見学者がいない、もしくは極端に少なかった場合は、売り出し価格が高すぎる可能性があります。オープンハウスは、現在の売り出し価格が買主さんにとって魅力的なものなのかを確認するいい機会にもなるのです。

⇒家を高く売るコツ.comトップへ

 

家を高く売るなら不動産一括査定

私が働いている不動産会社にも、不動産一括査定経由のお客さまが多くいらっしゃいます。

お客さまが口を揃えておっしゃるのが、

不動産会社によって査定価格が全然違う・・・

ということ。

中には極端に安く見積る会社もあって、「何も知らないであそこに売ってたら大変なことだった」と、ヒヤッとされるお客さまも。

そうならないためにも、家や土地などの不動産を売却するときには、必ず複数の不動産会社から査定をしてもらうことがとても大切です。

不動産会社の立場から言えば、直接お店に来店いただければ嬉しいところですが、査定依頼を1件1件不動産会社を回ってやっていくのは大変です。

好きな不動産会社を複数選んで簡単に一括で査定依頼ができる、不動産一括査定がやっぱり便利ですね。

そこで、不動産会社の登録が多く、使いやすくて安心できる不動産一括査定をおすすめ順に並べてみました。家の売却を検討する際にはぜひ参考にしてください。

イエウールLP

国内最大級の不動産一括査定サイト
利用者数450万人超のイエウール

イエウールは登録不動産会社約1,200社、利用者数のべ450万人を超える国内最大級の不動産一括査定サイトです。

大手不動産会社も多数登録。悪質な業者は審査によって排除されているので安心です。

不動産一括査定サイトの中では比較的新しいサイトですが、登録されている不動産会社は一番多く、選択肢の多い点が魅力です。

 

HOMES4ULP

株式会社NTTデータが運営するHOME4U

HOME4Uは、株式会社NTTデータが運営する不動産一括査定サイトです。

一部東証上場企業であり、NTT関連の会社ですので安心感があります。国内初の不動産一括査定サイトで、15年以上の運営実績があり、信頼度は抜群です。

売却査定数も累計20万件を突破していて実績も申し分ありません。

 

イエイLP

最大6社分の査定書を即日取り寄せ
可能なイエイ

イエイは、運営歴8年以上、登録不動産会社数1,000社以上、利用者数300万人以上と実績としては申し分ない不動産一括査定サイトです。

「イエローカード制度」という制度があり、利用者から苦情の多かった不動産会社は登録を抹消されますので、安心度の高い点もポイントです。

 
 
ダメ出しをする不動産会社OL【ぶっちゃけ話】不動産会社に直接、査定依頼をしてはいけない理由
※業界内では言えない話しです。こっそりと読んでください。

 


PAGE TOP