近隣トラブルが原因で家を売りたい場合はどうすればいい?

家を売るQ&A

売主さん
子どもが立てる騒音が原因で、隣人と険悪な関係になってしまって
売主さん
 隣人の様子が少しおかしくて、いつも罵声や悪口を浴びせられるんだけど
売主さん
 理由もなく因縁ばかりをふっかけられて困っているんだけど

人として生活している以上、人間関係というものは常につきまといます。

また、人間関係には思いもよらないトラブルが発生します。近隣住民とのトラブルに嫌気がさしてしまい、家の売却を考える方も少なくありません。

みさえ
この記事では、近隣トラブルによって家の売却を考えた際の注意点についてご説明します。

近隣トラブルで家を売る際の告知義務について

売主さん
家を売るときにはトラブルがあるってことちゃんと言わないといけないの?

まずは、近隣トラブルが原因で家を売るときに、不動産会社や買主さんにその旨を伝えるかどうかという点です。

これは線引きが難しい問題ではありますが、そのトラブルが個人に対して影響をするものなのか、その家に住むであろう居住者全てに影響するものなのかにもよるといえます。

トラブルの原因が個人的な対立が原因である場合は、居住者が入れ替わることによって、トラブルは自然消滅することも考えられます。

みさえ
トラブルが個人的なものであれば、告知しない場合もあります。

しかし、トラブルが周辺住民全体に迷惑をかけているようなものであれば、新しい買主さんが入居したとしても、同様のトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高くなります。

あなたが、せっかく購入した家を売ってしまおうと思うくらい精神的苦痛を受けているのに、何も知らずに買わされてしまっては、買主としてはたまったものではありません。

みさえ
結論としてはトラブルに大小はあるでしょうが、その旨は正直に事前に告知しておくべきだといえます。

重要なトラブルを隠したまま家を売却してしまうと、告知義務違反にあたる可能性もあります。

損害賠償の請求をされたり、売買自体が白紙に戻される場合もありますので注意してください。

 

家の売却を周りに知られないようにすることは可能?

売主さん
引っ越すまで近所の人に知られたくないんだけど。

トラブルを抱えている売主さんは、どうせなら誰にも知られずに密かに引越しをしたいという思いがあります。

では、家の売却を周辺の人に知られることなく行うことはできるのでしょうか。

この点に関しては、周辺住民に知られることなく家を売却することは可能です。

家の売却の際には、不動産会社が様々な販売活動を行います。

その販売活動を限定的なものだけに絞ることで、家の売却を周囲に知られる可能性は低くなります。

チラシのポスティングや不動産情報ポータルサイトに掲載するといった、
一般ユーザー向けの広告を一切行わない方法です。

売主さん
でも、宣伝活動を行わないと、家は売れないんじゃないの?
みさえ
疑問に思われるかも知れませんが、意外とそうではないんです。

不動産会社に売却を依頼した場合は、レインズという不動産情報サイトに物件情報が掲載されます。

このレインズというサイトは、不動産業界の人間しか閲覧することができません。

そのため、近所の方に家を売り出していることを知られにくくなるのです。

しかし、不動産業界の人間はレインズの物件情報を常に見ていますので、需要があればお客さんを紹介することができ、買い手を見つけることができるのです。

自宅をこっそりと売る方法については、以下の記事で更に詳しく説明していますので、参考にしてください。

⇒ こっそり家を売る方法。近所に知られず自宅を売却するには?

 

近隣トラブルのある家は売れない?

売主さん
近隣トラブルがある家でもちゃんと売れるの?
みさえ
はい、個人間のトラブルであれば、家を売るのはそう難しくはありません。

近隣トラブルのある家は売れないかといえば、そうではありません。

初めに述べたように、トラブルが個人的な確執が原因であれば、居住者が変わることによって、トラブル自体が無くなる可能性があるからです。

個人的なイザコザが原因であれば、比較的買い手はスムーズに見つかる場合が多いです。

しかし、周辺の住民全てに対して迷惑を掛けている隣人などがいる場合には、家を売るのには少々困難がつきまといます。

そういった少しおかしな隣人がいる隣には、誰も住みたがらないのは当然のことでしょう。

このような最悪の場合には、買取専門の不動産会社に買取ってもらう方法があります。

売り値は相場よりも安くなってしまいますが、一刻も早く手放したい場合には割り切るしかありません。

 

不動産会社に相談することがトラブル解決の第一歩

近隣トラブルを解決し、自宅を売却するには、不動産会社に相談するのが一番です。

不動産会社に間に入ってもらうことで、トラブルの相手との折衝も代行してもらうことができます。そうすることで、あなたにかかっている精神的なストレスも軽くなることでしょう。

また、隣人トラブルで家を売却する場合、境界の問題などで更に揉める可能性もありますので、トラブルに強い信頼できる不動産会社を見つけることが先決なのです。

当サイトでは、不動産会社を一括で見つけることのできるサービスをおすすめしています。

一度に複数の不動産会社に査定の依頼ができますので、不動産会社を探す際には大変便利なサービスです。

私の働いている会社への査定依頼もそうですが、現在は家を売却する方の9割近くの方が、一括査定サービスを利用して査定依頼をしてきています。

参考までに当サイトでおすすめしているイエウールという不動産一括査定サイトを紹介しておきます。

イエウールでの査定のやり方ステップ1

イエウールは不動産一括査定サイトの中でも最大級のサイトで、登録されている不動産会社は全国で1400社を超えています。

現在までに累計で450万人を超える人が、家を売るときの査定依頼にイエウールを利用しています。

簡単な入力フォームに必要事項を入力するだけで査定依頼ができる手軽さと、厳選された不動産会社しか登録されていないため、家を売るのは初めてという方でも優良な不動産会社を探しやすい点が人気となっています。

新築ノイローゼ」という言葉もあるように、せっかく新築で家を建てたのに近所付き合いに馴染めず、ノイローゼからうつ病を発症してしまう主婦の方もいるくらいです。

近隣トラブルに悩んでいて家の売却を検討しているようであれば、ぜひ早めに不動産会社に相談をするようにしてください。

⇒イエウールで相談できる不動産会社を探す

 

まとめ 家を売るという選択をする勇気を持つことも大事です

近隣トラブルがあるとはいえ、せっかく購入した家を手放すのは勇気のいることです。

しかし、毎日トラブルに怯えるような生活を続けていて、あなたは楽しいですか?

これからずっと良い人生を送れるといえるでしょうか?

近隣トラブルは、時には殺傷事件にまで発展する可能性だってあります。

子どもや家族の安全を考えると、運が悪かったと割り切り、思い切って家を売却するという勇気を持つことも大切なことではないでしょうか。

⇒家を高く売るコツ.comトップへ


PAGE TOP