家を売るにはどうしたらいいですか?初めて家を売る場合の手順や注意点を教えてください

家を売るQ&A

ご相談内容

現在の自宅を売却しようと思っているのですが、初めて家を売るのでどこから手を付けていいのか分かりません。

家を売るにはどうしたらいいですか?初めてでも上手く家を売却できるような手順や注意点を教えてください。

 

不動産会社OLみさえの回答

家を売るときの注意点

家を売るときには、3つの注意点があります。ここでは、初めて家を売るときに知っておきたい注意点をまとめておきます。

注意点その1.まったく知識が無い状態で、家の売却をしてはいけません

みさえ
事前の情報収集をせず、まったく知識の無い状態で家を売却しないこと。もう少し売却に関して知識があったら・・・と後悔する売主さんが多いんです。

不動産売買は複雑ですから、全てを把握する必要はありません。

しかし、売主になるために最低限の知識は持っておかないと、あたふたする場面も出てきますし、訳の分からないまま、不動産会社のいいなりになってしまう危険性もあります。

家の売却にかかる諸経費を知っておく

初めて家を売る方の中には、「家を売るんだから売却したお金が入ってくるだけ」と思っている方も多いです。

みさえ
家を売るのにもけっこうお金がかかるんですよ。

ただし、実際に家を売るとなると出ていくお金も多いんです。

  • 不動産会社への仲介手数料
  • 境界確定のための測量費
  • 司法書士への報酬
  • いらない家具や不用品の処分費
  • 引っ越し費用

ざっと例を挙げるだけでも、これだけの費用がかかる可能性があります。

不動産会社への仲介手数料などは、家の売却が決まってから支払えばいいので、持ち出しはありませんが、その他の費用は売却の代金が手元に入る前に、自己資金から出しておかないといけない費用もあります。

みさえ
意外な出費にあわててしまうということにならないよう、家を売る前にあらかじめかかる費用は計算しておくことが大切です。

家を売るときにかかる諸経費については、この記事でまとめていますので、しっかりと読んでおいてください。

参照 家を売るときにかかる費用や諸経費を知っておこう

家の売却価格の相場を知っておく

みさえ
家の査定は必ず複数の不動産会社から。これは家を売るときの鉄則です。

不動産会社から出された査定価格を調べもしないで、安易にそのまま売却価格を決めてしまう。

これ、一番やってはいけないことです。

家の売却価格には、必ず「相場」というものがあります。相場を前もって知っておかないと、不動産会社の査定価格が、「相場より安い」のか「相場より高い」のかの判断ができません。

みさえ
査定というと何か厳格に感じますが、不動産会社の出す査定価格というものは、担当の営業マンが勘で出している部分も多いんです。

実際の不動産査定って、

「周りがこのくらいだから、このくらいの価格でいいんじゃないか?」

という感じです。あなたが思っている以上に査定価格というものは曖昧なものなのです。

売主であるあなたが、しっかりと周辺相場を知っておかないと、相場より安く売って損をしてしまったり、いいかげんな不動産会社に振り回される可能性があります。

みさえ
家を売る前には、事前に必ず相場を調べておきましょう。

初めてでもスムーズに家を売る手順

みさえ
家の売却といっても難しく考える必要はありません。いくつかのポイントを押さえておけばOKです。

不動産会社は慎重に選ぶこと

家の売却が成功するかどうかというのは、不動産会社選びで決まるといっても過言ではありません。

正直な話、優秀で誠実な不動産会社に売却を任せることができたら、その時点で90%は家の売却は成功したようなものです。

逆に不動産会社選びに失敗してしまうと、大損をしてしまうことも!?

不動産会社のいいなりになって、本来売れる価格より数百万も安く売ってしまったという方も少なくはありません。言い方は悪いですが、不動産会社は物件が売れてさえしまえばいいんです。高く売れた安く売れたなどはあまり気にしていません。

もちろん相場より高く売れるにこしたことはないのですが・・・

最初の不動産会社探しは不動産一括査定で探す

不動産一括査定というのをご存じでしょうか?ネットからの申込みで複数の不動産会社に一括して査定依頼ができるサービスのことです。

このサービスを使うことで、

  • 詐欺まがいの悪徳不動産会社を避けることができる
  • 査定価格が簡単に比較できるので相場がすぐに分かる
  • 不動産会社が競合するので査定価格が高くなりやすい

などのメリットがあります。

不動産一括査定は査定依頼に対応できる不動産会社を厳選しています。そのため、悪い評判のある不動産会社はなかなか登録できない仕組みになっています。

また、一度の査定依頼で複数の不動産会社からまとめて査定書が届くので、届いた査定書の価格を比べることで、自分の物件がいくらで売れるかを簡単に把握することができます。

ちなみに、不動産会社に直接訪問して査定をしてもらった場合はどうでしょう?

その不動産会社が2,000万で売れますよ。といったらほとんどの方は、「じゃあ2,000万で売りに出します」となります。

しかし、他の不動産会社では、「この物件なら2,500万くらいでも十分問合わせが入りますよ」ということも実際あるのです。

不動産一括査定を使い、査定価格を比較することで、

  • 家を相場より安く売って損をしてしまう
  • 不動産会社の言うことを鵜呑みにしてしまう

ということを避けることができます。

不動産一括査定は無料で使うことができます。家を売りたいというのであれば、まず査定依頼をしてみて相場価格を把握することから始めましょう。

また、査定依頼でのやり取りの中で、誠実そうな対応の不動産会社を選んでおけば後々安心です。

 

おすすめの不動産一括査定サイト

では、不動産会社勤務の私がおすすめする不動産一括査定サイトをご紹介いたします。

基準としては、

  • 登録されている不動産会社が他の不動産一括査定サイトより多い
  • 不動産会社を厳正に審査していて優良企業が多数登録している
  • 査定件数の実績が豊富で信頼性が高い

この3点を基準としておすすめしています。

 

イエウールLP

国内最大級の不動産一括査定サイト
利用者数450万人超のイエウール

イエウールは登録不動産会社約1,200社、利用者数のべ450万人を超える国内最大級の不動産一括査定サイトです。

大手不動産会社も多数登録。悪質な業者は審査によって排除されているので安心です。

不動産一括査定サイトの中では比較的新しいサイトですが、登録されている不動産会社は一番多く、選択肢の多い点が魅力です。

 

 

HOMES4ULP

株式会社NTTデータが運営するHOME4U

HOME4Uは、株式会社NTTデータが運営する不動産一括査定サイトです。

一部東証上場企業であり、NTT関連の会社ですので安心感があります。国内初の不動産一括査定サイトで、15年以上の運営実績があり、信頼度は抜群です。

売却査定数も累計20万件を突破していて実績も申し分ありません。

 

 

イエイLP

最大6社分の査定書を即日取り寄せ
可能なイエイ

イエイは、運営歴8年以上、登録不動産会社数1,000社以上、利用者数300万人以上と実績としては申し分ない不動産一括査定サイトです。

「イエローカード制度」という制度があり、利用者から苦情の多かった不動産会社は登録を抹消されますので、安心度の高い点もポイントです。

 

不動産会社が決まれば基本的にお任せでOKです

みさえ
家の売却活動は不動産会社が全てやってくれます。売主さんが自ら動くことはあまりありません。

売却を依頼する不動産会社が決まりさえすれば、あとは売主さんがすることはあまりありません。購入希望者が家を見に来る(内見)がありますので、そのために家の中や庭をきちんと掃除をしておくくらいでしょうか。

不動産会社との契約については、専任媒介契約、一般媒介契約などがあります。不動産会社との媒介契約についてはこちらの記事を参考にしてください。

迷った場合は、専任媒介契約を選ぶようにしましょう。

媒介契約とは?専任媒介契約と一般媒介契約の違いを知っておこう

また、家を少しでも高く売りたいというのであれば、いくつかポイントを押させておかないといけません。

家を高く売るコツは当サイトのトップページで詳しく説明していますので、参考にしてください。

トップページはこちら→家を高く売るコツ

 

早急に家を売るなら買取という方法もあります

「とにかく早急に家を売りたい」また、「急いで売らなければならなくなった」という場合には、買取という家の売却方法もあります。

みさえ
あなたが自宅の売却の条件にこだわないというのであれば、買取という方法が一番早く家を売る方法です。

通常、不動産の売却には「買い手を探す」という手間が必ず発生しますが、買取では「売却条件の交渉」から始まるのでスピーディーに家を売ることができるんですね。

買取業者が「いくらで買います」という条件にあなたが納得さえすれば、交渉成立だからです。なので双方の条件さえ決まってしまえば、即日売却も可能です。

みさえ
買取のネックは、売却価格が安くなってしまうことです。

買取では業者が負うリスクが大きくなりますので、どうしても相場よりも安い売却価格になってしまいます。しかし、多少損をしてもいいから家の処分を早急にしたいというのであれば、買取の選択がベストです。

ただし、買取をしてもらうにしても、必ず買取業者同士は競合させるようにしてください。業者同士を競わせることで、少しでも買取価格を吊り上げることができるからです。

上記で紹介した不動産一括査定で、買取希望ということを伝えて買取価格をよく比較することをおすすめします。

おすすめの不動産一括査定へ戻る

ダメ出しをする不動産会社OL【ぶっちゃけ話】不動産会社に直接、査定依頼をしてはいけない理由
※業界内では言えない話しです。こっそりと読んでください。

 


PAGE TOP